Hey!! My buddy!! What's up?


Life, I love you.                       All is groovy♪
by tsurumannen
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アホでケッコ-
単純明快 アホでケッコー
気分爽快 アホでケッコー
愉快痛快 アホでケッコー

天真爛漫 アホでケッコー
奇想天外 アホでケッコー
興味津々 アホでケッコー

人生一回 アホでケッコー
やる事なす事 アホでケッコー
俺もお前も アホでケッコー
 
健康第一 アホでケッコー
月火水木 アホでケッコー
サルでケッコー アホでケッコー

ア~ アホでケッコー
ア~ アホでケッコー
ア~ アホでケッコー

by Ulfuls 

★ゆかいな仲間Blog↓
こんなeveryday
KoA*Style
* アメリカ生活日記 *
以前の記事
検索
カテゴリ
全体
プロフィール


心の歌
食べ物
買い物
ファッション
英語交渉力
職場の仲間
わが町 アーバイン
Huntington Beach, CA
Corona Del Mar Beach
Newport Beach, CA
Crystal Cove, CA
Long Beach, CA
Redondo Beach
Fountain Valley, CA
Laguna Beach, CA
San Clemente, CA
Pasadena, CA
San Diego, CA
Carlsbad, CA
Torrance, CA
Tustin, CA
Hollywood, CA
West LA,CA
Downtown Desney, CA
Downtown LA, CA
Mojave Desert, CA
Malibu, CA
Palmsprings, CA
Santa Monica, CA
San Francisco, CA
Las Vegas, Nevada
Death Valley, Nevada
GrandCanyon, Arizona
Yellowstone, Wyoming
Salt Lake City, Utah
Denver, Colorado
Detroit, Michigan
Chicago, Illinois
Great States, Ohio
Mexico
日本
川越
東京
京都
鎌倉
茅ヶ崎
江ノ島
稲村ガ崎・七里ガ浜
御殿場
南九十九里浜
宇都宮
三重
中国・内蒙古区
絵葉書
オペラ
ヘアサロン
釣バカ日誌
豪邸探しツアー
ドラマ・映画・読書
鯨見物&豪華な生活
サーフィン・海の仲間
バイク, トラック&レース
各種バトン(笑)
災害・トラブル・緊急対応
しょうもない没記事・写真未公開
函館・小樽・札幌(北海道)
角館(秋田)
八戸・陸奥・大間・弘前(青森)
酒田(山形)
仙台・栗駒高原(宮城)
長岡・新潟(新潟)
富山 (北陸)
水戸・友部(茨城)
甲府(山梨)
青森(青森)
熊本
高尾山
横手(秋田)山形
岩手(盛岡・花巻)
会津若松・郡山(福島)
音楽仲間
栃木県
別府・博多(九州)
ライフログ
その他のジャンル

カテゴリ:Pasadena, CA( 4 )


アートな街、Old Pasadenaを楽しむ♪

c0039520_421699.jpg
おは♪
おっつです。
なに?そんなにニヤケちゃって?
なんか良い事あったの?
c0039520_424420.jpg
昨日は暑かったね。
33度まで気温が上がって・・・・。
思わず朝から近くのプールに飛び込んじゃったよ。
c0039520_433295.jpg
もう、どこに行っても蝉の声がして・・・・。
何か、じっとしていても汗が噴出してくる。
c0039520_434516.jpg
ここんところ、海ばっかりの話だったから、今日は少し丘に登って・・・・。
そう、大好きな街。
Old Pasadenaを一緒に歩いてみようよ。
c0039520_44331.jpg
ここは、僕は自分のプロジェクトがあったり、山の頂上にあるアートセンター(美術大学)に来たりとっても思い出の深い街なんだ。
ねえ?どう?
この雰囲気?
僕は好きだなあ。
c0039520_463784.jpg
この街はどちらかというとコンクリで打ちっぱなしの建物が多いLAの中で
何か、東部を髣髴とさせるレンガ造りの町並み。
c0039520_471476.jpg
メインストリートにはブランドのお店やレストランがずらりとあって中々LAの北側でいえば良い感じの街。
c0039520_473044.jpg
古いものと新しいものが交わりあってなんとも言えないハーモニーをかもし出している。
この街も週末や夜になると人で一杯になるんだよ。
c0039520_48387.jpg
ここの街で僕のプロジェクトをやろうと思ったのもデザイナーや地元のアート関係の人の意見が強かったから。
何回もこの街を訪れて本当に好きになっちゃったよ。
c0039520_485765.jpg
打ち合わせのたんびにそちこちのレストランに入ってみたり、色んな人にあってみたり・・・。
c0039520_4165964.jpg
今思うと色んな事が懐かしいなあ。
c0039520_4171289.jpg
ここのスタバでも良く打ち合わせしたなあ。
デザイナーやモデラーってやっぱり外に出て色んなもの観たり感じたりするのがとっても大事でこんな雰囲気のところ凄くマッチしているんだろうね。
c0039520_417274.jpg
このPasadenaにある美術大学は本当に授業料も半端じゃなくって一回働いてお金を貯めて通っている学生とかも多かったなあ。
↑しかし、このレストラン、妖しすぎ。(笑)
c0039520_4183486.jpg
年、4回だったか?卒業発表会には必ず呼ばれて、プレゼンを聴いたり、教授とお昼を食べたり楽しかったなあ。
やっぱり、美大の卒業発表会って本当に聴いてて楽しい、観て楽しいね。
c0039520_4185059.jpg
普段は自由な格好している学生もその日ばっかりはフォーマル。
もうね、やっぱりプレゼンはアメリカの学生は本当にうまいなあ。
唸るほどうまい。
c0039520_419756.jpg
アメリカの大学、ここだけじゃなくってデトロイトの美術大学も年に何回か行ってたけど本当にレベルが高いよ。
彼ら本当に人生賭けてデザイン考えている。
c0039520_4192880.jpg
今時のここの美大は昔と違ってアジアンパワー炸裂って言う感じで中国人や韓国人も多いよ。
たまに日本人も居るけれど本当にまれだなあ。
昔はコケイジャン(白人)ばかりだったってチーフデザイナーの仲間が言ってたっけ。
c0039520_4194368.jpg
このPasadenaはどちらかというとLAのダウンタウンがドーナッツ現象で力が落ちている中で
街に対する投資や新しい事業を展開する人も多くってとっても活気がある町だよ。
c0039520_419585.jpg
たまたま、行ったこの時は朝早くって平日だったからまだ街が起きていないって感じだったけど、お昼を過ぎて夕方になるとまさにたくさんの人で溢れ返ってくるよ。
c0039520_4241534.jpg
ほら!こんな感じ素敵でしょ。
c0039520_4251363.jpg
そういえば、今、まだミシシッピで大変な毎日を暮らしているnovaもクマちゃんと良くここでデートしてたなあ。
今頃どうしているんだろう?大丈夫なんだろうか?
c0039520_4253152.jpg
こういう、路地を歩いていると本当に落ち着いてとっても幸せな気分になれるよ。
c0039520_4254914.jpg
すぐに、コーヒーブレイクにしてゆっくりとして・・・・。
なんか時間がここはゆっくり流れているみたいだよ。
c0039520_426484.jpg
バイクでゆっくり走るのも良いよね。
そうだなあ。
バイクはやっぱりのんびり乗りたいね。
c0039520_4262141.jpg
これ、コンテナストアって容器屋さん。
色んな器やコンテナがあって凄く入っているだけで楽しくなるよ。
c0039520_4265340.jpg
ピザ屋さんもおしゃれでしょ。
Happy hourがあるなんてとってもPasadenaらしいね。
c0039520_4273030.jpg
この車も色が違うと感じが全然違って見えるね。
これ本当に走るおもちゃって感じで好きだなあ。
Z4なんかより本当にヒユーマンタッチで僕は好きだよ。
c0039520_435635.jpg
こんなカフェで熱々のパンとコーヒーなんておしゃれだよね。
本当にいつでもどこでもコーヒーブレイクだったなあ。(笑)
c0039520_4352263.jpg
絵を飾って、雰囲気を出して・・・・。
c0039520_4353684.jpg
ここはまさにPasadenaのHotSpotの近くでダイニングやバーもたくさんあるんだよ。
c0039520_4355565.jpg
本当に懐かしいなあ。
c0039520_4362258.jpg
そうそう、ベトナム料理も多いよね。
ポーって名前のつくお店が一杯。
ライスヌードル美味しいよ。
c0039520_4363898.jpg
こんなバイクも乗り心地良いんだろうなあ。
ドカディとかのエンジン音が好きだよ。
c0039520_4374082.jpg
日本レストランって書いてあるけど・・・・。
妖しい。(笑)
フロートスシって凄いなあ。
c0039520_437565.jpg
このバスの前の自転車?お客の?運転手の?
c0039520_4381965.jpg
スペイン料理もあるし・・・・。
ああ、フラメンコを見ながらパエリア食べたい!(笑)
c0039520_4383413.jpg
久々にこの街をブラブラしていると色んな事思い出してくるなあ。
懐かしい。
でも、まだそんなに経っていないのにね。
c0039520_4385116.jpg
ほら!
え?

ほら!?(笑)
c0039520_4392487.jpg
こういう小道を入っていくですよ。
そうするとまたまた、素敵なお店や人が歩いているわけで・・・・。
c0039520_4442559.jpg
ここら辺がまさにHotSpot!
銀座4丁目って感じ?
え?
違うって?
・・・・。
うううん?
北の新地?
ちゃう?
c0039520_445318.jpg
何回も戻って来たい街がある。
そこで空気を吸っているだけで幸せな街がある。
c0039520_445195.jpg
Pasadenaって僕にとってそんな街だなあ。
ねえ?
どんな街がすき?
海があるところも大好きだけど、こんな街も中々良いもんだよ。
・・・・。

今日の天気はどうなのかな?
曇りから雨になるって言ってたけど?
午前中ぐらいは泳ぎに行っても良いよね♪

そんなにニヤケて 本当に嬉しそうだなあ。
良いこと一杯あったの?

やっぱり、幸せは自分の力で掴むんだろうね。
どんなに時間がかかってもね。

今週も楽しくいきたいね♪

色々な計画が充実した楽しいものになりますように♪

いつも 本当にありがとう!

Have a gorgeous weekend! ★  Big hug! ★    Yoshi


by tsurumannen | 2007-07-29 05:57 | Pasadena, CA

アートな街、そしてファッショナブルな街 パサディナ

c0039520_23155818.jpg
おは!元気か?
忙しい?
僕は週はじめからモハビ砂漠に出張だったり忙しいよ。
そういえばモハビに行った日に僕の大好きな街にも寄ったんだ。
 前にも紹介した事あるんだけれど アメリカの中で産業デザインを教えている最高峰の美術大学・アートセンターがある街がパサディナ
場所は ロサンゼルスのダウンタウンからは北へ車で15分くらいなんだけれど 凄い素敵な街なので紹介するね。
僕はこの町がとっても大好き。建物はみんな100年以上も前の煉瓦づくりで町並みをとっても大切にしている街なんだ。
c0039520_23163813.jpg
街のあちこちにオブジェがあって本当にアートな雰囲気をかもし出している。
それでいてメインストリートには色んなブランドのお店が一杯入っているんだ。
町全体がショッピングモール、美術館みたいな感じのところだよ。
c0039520_23262946.jpg
煉瓦造りの建物って目に優しいって言うか安心できる感じがするよね。
この辺は100年も昔から感じは変わらないんだろうなあ。
どう?なんか感じ良くない?
c0039520_23265463.jpg
何気ない街角だけどこういう感じ好きだなあ!
おしゃれでしょ。
落ち着いているでしょ!
ね?今度一緒に来ようよ!!
c0039520_23275892.jpg
メリーランドのえりなちゃんご用達のGuessだってこんな風で他の街と全然違うでしょ。
メリーランドも30度を越えている暑さでしょ?
どう?このタンクとパンツ?
Do U wanna try this?
c0039520_23283191.jpg
ね?亀さあ?バナリパがこんな感じ??
なんか不思議じゃない?
でも青い空とこの壁の色似合っていると思わない?
本当にこの日は天気が良かったなあ~。
c0039520_2329375.jpg
ほら!DIESELだってこれだよこれ!!
kyokoちゃん?いかが?良い感じでしょ。
ショーケースに入っているのも良い感じだよ。
ここの近くにもプールバーもあるしダーツも出来るよ。(笑)
Bちゃんに勝負しなくっちゃだね。
c0039520_23294264.jpg
気温は高いんだけれど湿度がないので日影に行くと清々しいよ。
でも直接太陽を浴びると焦げる。(笑)
顔の皮がボロボロむけてる。これって毎週の新陳代謝。(笑)
c0039520_23295427.jpg
スタバもほら見て!!なんか違うお店みたいだね。
コーヒー牛乳ちゃん?どうですか?お茶する?
あああ!抹茶フラプチーノ飲みたいなあ。(笑)
c0039520_23305965.jpg
お寿司と仏像???なんだろう?
お寿司を食べないとブツゾーってか?
いやあぁ、銅像って?
・・・・・・。
おおおおぉ!サブッ♪
c0039520_23311254.jpg
ここはとっても美味しいレストランらしい。
novaに聴いたらクマちゃんと何回か来てそうな感じだな?
ねえ?nova?最近は調子どうよ?
クマちゃんも元気?一緒に筋トレ続いてる?
c0039520_23321032.jpg
さっきのDIESEL
お店の屋根よりパームツリーが高くって そして見てよ!
この青い空!!カリフォルニアの青い空!!
DetroitのYukako?
ね?青い空懐かしいでしょ!!
c0039520_23332834.jpg
もう♪
そんな~♪
アバクロもね!(笑)
ねえ?パサディナって凄いでしょ。
ブランド一杯で皆こじゃれている。
お店も巨大モールとはマヌカンの人の感じが全然違うよ。
ここだったら店内のビートの利いた音楽にあわせて十分時間をかけて見ることが出来そうだね。
c0039520_23333993.jpg
ティファニー&COだってコーナーにあるよ。
これ以外も本当にたくさんのブランドが並んでいてデザインオフィス、レコード会社なんかもあるんだよ。
僕はここの街の雰囲気大好きだなあ。
c0039520_23361776.jpg
もし、このパサディナに遊びに来ることがあったらまずはこのコロラド通りね。
ここのパサディナもダウンタウンから近いのでeugeenちゃんのテリトリーだったかな?(笑)
ダウンタウンからだと車ですぐだよね。
昨日紹介した海沿いのサンタモニカ
そして今日紹介した小高い丘陵地のパサディナ
どっちもダウンタウンからとっても近いけれどこんなに雰囲気が違う。
やっぱりアメリカって広いなあ、個性があるなあって思うよ。

ねえ?見た感じだけで聴くけどどっちが好き?

今度一緒に行こうね。

きっと良いもの見つかるよ。

ね!!

by tsurumannen | 2006-06-02 12:30 | Pasadena, CA

Have a gorgeous weekend!!

c0039520_9191120.jpg
おは!おっつです。
年初めの1週間どうだった?
職場の皆笑顔で迎えてくれた?
Hugsもチャットも沢山あったけれど僕はこの1週間でヘロヘロ~(笑)
やっぱり英語で格闘するのは力入っちゃうなあ。
でも、負けなかったし楽しめたよ。
c0039520_9232349.jpg
そっちはどうだった?
やっぱりぬくぬくたっぷり休んだ後は仕事のスタート重くなかった?
頭が回らないというか、バッテリーの切れた車みたいに キシキシ音はしてある部分だけ回っているんだけれど体全体は重くって動かないとか・・・・・・・。
大晦日にMr.Huntingtonの寄贈したライブラリーに行ったんだけれど・・・。
行く前は全然期待してなかったんだけれど行ったら感動したね。
大きな庭園がいくつもあってガイドさんがついてくれて色んな話をしてくれたんだ。
c0039520_924402.jpg
Mr.Huntingtonが この広大な庭園が寄付したのは1920年の事だそうで、それって日本は大正時代、世界は第一次世界大戦直後のことだったんだ。ヨーロッパを主戦場にしたその戦争の間眠れる巨人のアメリカはまだ共和国だったんだよ。
ガイドさんは植物の事ばかりだけでなく歴史の話、戦争の話と幅広い範囲で色んな事を話してくれたんだ。
c0039520_9264642.jpg
奥さんへの誕生日プレゼントの日本庭園も本格的で贅を尽くした庭だったけれど砂漠の庭やオーストラリアの庭やアフリカの植物の生い茂ったジャングルや同じ土地なのによくもまあこれだけの植物が外でそのまま育っているなあと驚きだった。
c0039520_929224.jpg
休み中に田口ランディの本を何冊か読んだんだ?ねえ?読んだことある?過激でしょ?怖いくらい真剣勝負でしょ彼女?
特に屋久島やメキシコについて書いた旅行記に植物の怖ろしき本性について書き下してたけど・・・。
ここのも、まさに世の中に何でこんな奇妙な形があるのだろうと思わざるおえない物ばかりだったよ。
c0039520_9315083.jpg
偶然と必然の産物なんだろうけれど日頃見たこと無いこんな植物の前に立ってみるとなんでこんな形しているのだろうとか、この棘は何の意味があるのだろうとか・・・。
でもそれぞれが必要に応じて、生き残るために忽然と必死にそのような形になっているわけで何の無駄も無い形なんだろうなあ。でもなんで?この形?(笑)
c0039520_9324560.jpg
そんなことに神経を尖らせてよく観てみるとサボテンの枝の切り口でさえ歯車のようにも見え、それはそれで種族を継続するための死に物狂いの形だったりする訳でびっくりというより畏敬をもって接してしまったよ。
c0039520_937153.jpg
たかが庭といえばそれまでだが中には100年以上も同じ場所で枝を増やし太陽の光からエネルギーを取り入れ吸い上げた水からセルロースを増やし生殖をし株分けをし勢力を増やしてゆく無言の植物達の姿を見て本当に感動したよ。きっと、ガイドさんや田口ランディの影響かもしれないけど・・・。
ガイドさんがその枝を、根っこを 葉っぱを手に持って匂いを嗅がせ産地を説明し生まれた時の世の中の事件を説明しまさに世界歴史旅行に行ったような気分になっっちゃたよ。
c0039520_9412459.jpg
休み中ってさ、午前中は海の中だったし、午後は文庫本の海を漂っていたから その間に色々な事を考えたね。
充電中は本当に面白いねえ。そう思わない?
色んな突飛な事が浮かんできて大喜びするけど、すぐにそれは間違っている事に気がついちゃって・・・・。
次ぎの考えをスタートし読んでいる本に共感しちゃったり、反発したりして まるでダンスをしているような気分になってくる。(笑)飲んでいないのに酔っ払っている状態って言うのかな?
c0039520_9424781.jpg
これなんか、画家のゴーギャンやビンセント・バン・ゴッホが観たらどう思うだろう?
大阪の万博公園の太陽の塔を作った岡本太郎が見たら何を感じるだろう。とかね!
僕にとっては本当に非日常な形のこれらも たとえばメキシコに住むりりィさんやChieちゃんや北斗にとっては当たり前の見慣れた形なのかも知れないしね。
オーストラリアのメルボルンに住むわいちゃんスーや柚子の観ている日常の植物もここにたくさん生きていたし・・・・。とても不思議な感じがしたなあ。
c0039520_9432166.jpg
あれを観て!とガイドさんが叫ぶ。
彼はなんと2時間も喋り続け あるときは長崎の原爆の被爆地で生き残った銀杏の話をしある時はアフリカのジャングルの部族の話をしてくれたんだ。
たっぷり時間のあった僕は彼の話を楽しみ、一緒に聞いている人たちの次から次に発せられる質問に耳を傾け本当に楽しい時間だったよ。
c0039520_949528.jpg
これこれ!これは夜になったら動き出すんじゃないかと思った。ね?そう思わない?
動物が横たわっているように見えるでしょ。
彼らには彼らの存在の理由があり存続の力強い意志があるんだろうなあ。
植物は動かないと思われているけど1ヶ月を1秒に置き換えて彼らの姿を固定のカメラで追ってみると彼らの成長振りは動物のそれをはるかにしのぐんだろうねえ。
たった1mm、一粒の種が発芽し長さ300mもの姿になる。それが10年や20年では成長が止まらない。100年、200年・・・。セコイヤの木は2000年経ってもなお成長を続けるんだよね。
c0039520_9534288.jpg
長い休みの日は何が良いかというと、こういう茫々たる奇想・妄想を有り余った時間をたっぷり使って楽しめる事だよね。いつもは忙しくって目もかけれない植物の事やトリビアの事を考えるって楽しいね。
連休の終わりには無精ひげでもじゃもじゃになった僕は自分の姿と横にある棘の一杯生えたサボテンとどこか似ていると思ったなあ。
この枯れた地で太陽の光と僅かばかりの水でたくましく生きてゆこう。
あるがままの姿で良いじゃん。
どんな形だってそれは偶然と必然。恥ずかしがる事は何にも無い。
肩の力抜いてやりたいことひたむきに一生懸命になろうなんてね。
ねえ?どう思う?
・・・・・・。
今年初めての週末は 珍しく丘の上、緑の海から週末のご挨拶。

Have a gorgeous weekend!

美味しい、楽しい週末を!! Hugs♪   Yoshi


by tsurumannen | 2006-01-07 12:30 | Pasadena, CA

東のCCS、西のACCD

おは!元気?
週末はゆっくり出来たかな?
それとも忙しかった?
今週も始まったね~!
今年もあとたった2週間! 元気出してゆこう!!オー!
・・・・・・。
週初めの今日は先週行ったパサディナにある美大のお話。
c0039520_002118.jpg
今年の5月にCollage for Creative Studies(デトロイトの美術大学)の卒業発表会に招待されてその模様をエントリーしたけれど、今回はLAダウンタウンの北側にあるArt Center Collage of Design Pasadena(パサディナの美術大学)の卒業発表会に行って来たのでその模様を少し書き留めておこうと思う。
ACCDのWeb:http://www.artcenter.edu/
アメリカの中に大学は星の数ほどあるけれど産業デザインを本格的に教える大学は少ない。
デトロイトにあるCollage for Creative Studies通称CCSと 今回行った Art Center Collage of Design Pasadena通称ACCDが横綱なんだろうなあ。
c0039520_0105348.jpg
デトロイトのCCSがまさにデトロイトのダウンタウンにあって都会の感じを大切にしているというならば、こちら西の横綱ACCDはパサディナという上からLAを見下ろす感じの小高い山の上に建っている。
c0039520_0154668.jpg
アメリカの卒業時期は通常6月。しかしながら、この大学ではそれぞれのセメスタの修了をもって卒業する学生達にキチンと卒業発表会を準備し 国や企業を招待している。
c0039520_0191021.jpg
普段は奇抜な格好をしている美大生も今日ばかりは発表会のために黒のスーツを着ている者が多い。でも彼らのヘアスタイルや黒のスーツはちょっとしたこだわりがあってそんな小さなところの発見が楽しかったりもする。
c0039520_0234814.jpg
ここは本当にプロフェッショナルを目指す大学で他の大学のディグリーを取得して、働いてから自分に気づき新たに夢を持って入ってくる学生も多い。専門的ゆえに授業料もとても高くこの大学に入るために随分と事前に働いてチュイションを稼いでからチャレンジしてくる場合学生達は必死で学ぶ。今回の発表会も自分の作品を紹介、プレゼンする彼らは真剣勝負。溌剌とした彼らの発想やデザイン、オブジェに本当に感動させられる。
c0039520_1575757.jpg
ここにはそれこそファッションのデザイン、建築デザイン、アニメーション色々なカテゴリーの産業デザインの授業があり専門的な実習をしてゆく事になる。
彼らの卒業発表は入学当時から実際に作ったり、描いたりした作品を飾ってそれの説明をしてくれるのだが、例えばナイキとかアディダスが特別プロジェクトでスポンサーになったり、携帯の電話会社がデザインのコンペをやったりと盛りだくさんなんだ。
c0039520_1583484.jpg
彼らのフレッシュな感覚で作り上げられている作品は一つ一つ見ていて飽きがこない。
彼らはどんな点に注意したかとかどんなエモーションを表現したかったかとかまるで人生を語るように話してくれる。
c0039520_1592261.jpg
学生はインドから来た留学生であったり、親が大変お金持ちだと思われる中国人であったり、色々なアーチィストの卵がいて面白い。作品のそちこちに漢字やヒンドウ語や色々なマークがあしらわれていたりプレゼンのスタイルも人それぞれでユニークだった。
c0039520_201454.jpg
やっぱり、一生懸命な人たちと出逢うとエネルギーが湧き出てくるような気持ちになる。
僕も常にチャレンジングな姿勢でありたいと感化される。
帰り道にLAダウンタウンを抜けて帰ってきたが夕方の渋滞もあまり気にならなかったのはきっと彼らから物凄いパワーをもらったからだったかもしれない。

by tsurumannen | 2005-12-20 12:30 | Pasadena, CA